去り行く昭和 足尾

この子供達は何歳になったのだろう?
わしは昭和生まれに間違いないと思う。(笑)
b0034897_12445665.jpg
「キンチョーの夏」というテレビ・コマーシャルがあった。
ルーチョンキ覚えています?
b0034897_12335069.jpg
この写真を撮影したのは冬だったけれど。
b0034897_12342718.jpg
昭和の床屋さん
明治・大正の床屋さん(理髪店)と、どこが何が違うか?

よく見る理髪店の回転式の看板は正式名称は「サインポール」という。
明治・大正時代には無かった看板だ。
この看板は理髪店であることを示す世界共通のマークであるといわれる。
日本で最も古いサインポールは昭和25年に作られたらしい。
写真のサインポールは、株式会社大阪サイン製作所(現大阪サイン株式会社)の製造年が昭和37年の
「レインボースタンド」によく似ている。

そんな事知らなくてもバイク見れば分かるか(笑)
b0034897_12353836.jpg
たわしとニンニクとドクターペッパーの看板。何でも売っていたのだ。
b0034897_12395175.jpg
ねんねこ・どてら・かいまき・たんぜん・じゅりー
平成生まれの人はどれだけ知っているかな?




[PR]
トラックバックURL : https://minabozu.exblog.jp/tb/28744857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by genma at 2018-10-23 16:07 x
いやぁ、、、懐かしくて涙がちょちょぎれるわ。
こんな看板があちこちに貼ってあったのにねぇ…
全部自分らがオンタイムで見てきてるんだと思う
と感慨深いものがあるねぇ。(´ω`
最後の写真が何とも言えず良いねぇ、、、 (’-^)b
Commented by minabozu at 2018-10-23 21:39
何が今と違うかですけれどね、僕には板塀の木目が昭和の風景にたくさんあるような気がするのです。漫画でも水木しげる先生、つげ義春先生の絵には必ず細かな描写で登場します。木材の文化が最も日本らしいと思っていました。

〉最後の写真が何とも言えず良いねぇ

僕も一番好きな写真です。と、誰が写した写真?(笑)
Commented by genma at 2018-10-24 00:32 x
なるほどぉ、、、そう言われてみれば周囲はほとんど板塀だった気がするわ。(’-^)b
コールタールの塗ってある奴も多かったし、バラセンが張り巡らしてあったお宅もけっこうあったね。街中で見なくなったけど、どっかで生きてるんかね、バラセン。σ( ^ー゚
やっぱお気に入りの写真だったのね~(⌒∇⌒
Commented by minabozu at 2018-10-24 20:18
国産の良い原木がたくさんあるのにコスト削減で伐採せず、輸入木材などを使用しているから杉やヒノキの花粉症になってしまう・・・秋の花粉症発病中(苦笑)

写真には関係ありませんな。
Commented by genma at 2018-10-25 16:22 x
そっかぁ、、、ずっと風邪だと思ってたけど、おれも花粉症かもだったわ( ̄▽ ̄; ススキも飛散するしね。(’-^)b お互い苦労するねぇ。
Commented by minabozu at 2018-10-25 19:55
初夏のイネ科 キク科のブタクサ・ヨモギ アサ科のカナムグラが原因になるみたいですよ。

〉お互い苦労するねぇ。

まったくでがんす。
春だけでなく秋まで・・そのうち1年中になりそうですね。
by minabozu | 2018-10-20 13:20 | 写真撮影 | Trackback | Comments(6)

釣れなくても幸せ!


by minabozu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31