2017年9月30日 今年最後の渓流釣り

2017年9月30日

今年最後の渓流釣り


いつもながら禁漁近くなると釣りに行きたくなる。
あまり釣果は期待していないのだが祭りみたいなものだ。
ねもちゃんとオーラスは新潟に行こうと話はしていたのだが人が多そうだし新潟はパス。
仕事で疲れていたので弦馬さんにも約束する事は躊躇していた。

しかし、もしかすると来年の解禁まで自分は生きているかわからない。行く事に決断。
しかしどこへ行こうか?
人のいなそうな場所がいいな・・・、では今年「ぼ」を食らった鮫川支流にしよう。
そんなわけで弦馬さんにも一応連絡する。


到着して間もなく弦馬さんと合流。
今期お会いしたのは4回目。
あの3.11の大震災以降最も多くお会いしている。
「まさかこんなに早くお会い出来るとはね~!」

やはり「ミナボーズ」の原点は何年経ってもその絆は変わらない。


いつもの場所から入渓する。

すっかり震災から変わってしまったこの場所だが、どっこい魚は生きている。
必ず反応する場所からヤマメのお出迎え~!

b0034897_20514741.jpg

続きはこちらから



[PR]
トラックバックURL : https://minabozu.exblog.jp/tb/27274847
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by genma at 2017-10-10 14:21 x
最後に来てまさかのいい思い出が作れました。ちゃんと山女魚とも会えたし♪(´ー`)> 転倒回数と吹っ飛んで無くなったものの記録も作ったし、不死身のカメラも無事健在で、何よりもケが無いってことで言うことなしの終了で、めでたしめでたしです。記念写真いっぱいだぁ♪ 来期を楽しみにがんばるよん。お疲れさまでした。(´ー`)/ 
Commented by minabozu at 2017-10-10 21:43
突然の連絡ばかりで失礼致しました。
不死身のカメラは弦馬さんと同じですね。
七転び八起き?そんなに弦馬さんは転んでいませんけど、あの川は転んで当たり前です。来年は転ぶ理由の温泉まで遊びに行きましょう!
Commented by genma at 2017-10-13 00:54 x
大了解♪ (’-^)b 楽しみじゃぁ
Commented by minabozu at 2017-10-14 15:25
> genmaさん
手負いの鹿が傷をいやしたという伝説から「鹿の湯」とも呼ばれているそうですな。
Commented by genma at 2017-10-14 17:05 x
へx、、、そんな謂れがあったとは知らんかったなぁ。( ̄▽ ̄;  鹿肉ステーキが浮かんだオレっていったい… 
馬よりも肥える秋だわ。(;^_-)-☆
Commented by minabozu at 2017-10-15 16:20
> genmaさん
鹿肉もすぐに血抜き処理すると臭くなくて美味しいですよね。
あの辺りも昔は鹿がいたのでしょうかね?
by minabozu | 2017-10-08 20:50 | フライフィッッシング | Trackback | Comments(6)

釣れなくても幸せ!


by minabozu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30