幌内線

北海道の岩見沢が大雪で大変らしい。

廃止された当時その岩見沢から幾春別までの前長18.1キロの路線が幌内線である。
b0034897_13183982.jpg

1882年に官営幌内鉄道により開業した、道内で最も古い鉄道路線の一部だ。
b0034897_1323835.jpg

幌内炭鉱をはじめとした沿線の炭鉱から石炭の積み出しのため、小樽や苫小牧、室蘭といった港湾に結ばれていた。1889年に北海道炭礦鉄道に譲渡された後、鉄道国有法により1906年に国有化され、幌内線となった。以来、運炭輸送にあたってきたが、炭鉱の衰退に伴って客貨とも輸送量が減少し、廃止対象となった。
b0034897_1324135.jpg

1980年の国鉄再建法施行により、1984年に第2次特定地方交通線に指定され、1987年に日本国有鉄道から北海道旅客鉄道に承継された後、同年に廃止、バス転換された。
JR移行後のJR線廃線第1号であった。
b0034897_13284524.jpg

旧幌内駅構内及び三笠駅構内は、幌内線をはじめとする北海道の鉄道の歴史を後世に伝えるため、三笠鉄道村(三笠鉄道記念館・クロフォード公園)として活用されているそうだ。
[PR]
トラックバックURL : https://minabozu.exblog.jp/tb/17704334
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by minabozu | 2012-01-29 13:50 | 鉄道.蒸気機関車 | Trackback | Comments(0)

釣れなくても幸せ!


by minabozu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31