常紋信号所

石北本線のスイッチバックは魅力的でした。
特に常紋信号場。
鉄道撮影を主な活動とする鉄道ファンから注目される存在となり、様々な鉄道ファンが訪れましたね。

冬の常紋信号所付近の写真。
b0034897_21222081.jpg

夏の常紋信号所付近の写真
b0034897_21371062.jpg

なんたって寒いのよ。

でね、この常紋トンネルはとてもやばいトンネルなんだ。

常紋トンネルは凄惨過酷なタコ部屋労働で建設されたことでも有名であり、1968年の十勝沖地震で壁面が損傷し、その改修工事(1970年)の際、壁から立ったままの人骨が発見された。また入口付近でも大量の人骨が発見された。人骨の一部には外力による損傷が見られたという。これにより「常紋トンネルには人柱が埋まっており、彼等の亡霊がトンネルや信号場に出る」という鉄道員間の噂の一部、「常紋トンネルには人柱が埋まっている」が事実であることが確認された。施工当時、重労働と栄養不足による脚気から労働者は次々と倒れ、倒れた労働者は治療されることもなく現場近くに生き埋めにされたという。

そんな噂の常紋トンネルを知っていた私。
どんなに大変でもこのトンネルだけはやばいから山越えのルートにしようと雪山の山越えルートで撮影ポイントまで歩きました。
b0034897_654041.jpg

その時の私の姿。
b0034897_21392783.jpg

わははは、エスキモーじゃん。
この日は氷点下25度だったと思う。

いや~、常紋トンネルは本当に怖くて抜けられなかった。
[PR]
トラックバックURL : https://minabozu.exblog.jp/tb/17634165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by genma at 2012-01-18 14:39 x
いやぁ、、、そんな事があったなんて衝撃だわ。(>д<)
写真のお主はさすがに逞しいのう。m( ̄○ ̄)m
駅名の下の文字「かねはない」「いくらはらう」って読めたのは
私だけじゃろうか…
Commented by minabozu at 2012-01-18 21:50
わはははは!genma兄貴、素晴らしい。常紋だって常に絞り取るでっせ。
Commented by genma at 2012-01-19 15:26 x
やっぱり恐い場所じゃぁ~(・・;)
Commented by minabozu at 2012-01-19 20:39 x
んだ。当時のエスキモー少年より(笑)
by minabozu | 2012-01-16 21:19 | 鉄道.蒸気機関車 | Trackback | Comments(4)

釣れなくても幸せ!


by minabozu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30