戦争文化史

私はあなたより10倍も本を読んでいる!

彼の持っているマンガ本を見て「そうかもしれないね」と苦笑いする。
彼は私が読んでいる本の数などわかるはずがない。
馬鹿な奴だなぁ・・

「はっきり言って、」
「この際だから言わせてもらいますが、」
「実は今だから言いますけど、」
「一つだけ言わせてもらいますが、」

この言葉の後に出てくる話に楽しい話題はない。
この嫌なパターン化された言葉が出て来たら私はさっさと退散致します。

「はっきり言って、」の彼が唾を飛ばして演説した事。
釣り場で楽しい食事の最中に「南京大虐殺」と「太平洋戦争」の話。

無知な私には事実がよくわからないので「わからない、、、」と
答えると「あんた!馬鹿にしているの!」とほざきやがる。
彼の知識の貧困さと、人の意見を全く聞かないないその態度で
何を答えれば良いのだろうか?

私の知りうる戦争についての知識は、以前にも記述したが昭和30年代前半に「国際情報社」から出版されていた「戦争文化史」なる書物からである。
これも全て正しい事ばかりが書いてあるとは思わないが自分の所有する
戦争関連で一番詳しく書かれているので抜粋させてお答えさせてもらうよ。

b0034897_16463828.jpg


A級戦犯は日本人だけではない。
ドイツ人も24人(20人有罪、4人放免)
ヘルマン・ ゲーリング元帥(ヒットラーの後継者)は絞首刑執行直前に
獄中で服毒自殺をした。

そもそも戦争犯罪とはどのようなものか?
「自分の国の為に散って行った人の事を戦犯とは恥を知れ!」
釣りの酒宴の席で怒鳴るあなたは戦犯の定義とはどのようなものなのかな?

これまでの戦争犯罪とは戦時国際法の法規を破った個人の残虐行為を
指すものであった。第二次世界大戦前の戦犯とは米、英、ソ、中の4大国が
日、独、両国に大して無条件降伏を要求した事と、この侵略戦争を計画、
遂行した日独の指導者の軍人並に重大な戦争犯罪人として戦後特設した
軍事法廷で政治家を裁判にかけて処刑するという点が 、
今までの戦争犯罪との大きな違いの軍事裁判なのだ。

軍人の残虐行為だけではなく、政治家にその責任を負わせる軍事裁判。
それとこの裁判は天皇陛下を裁なかった。

敗戦国の戦争責任は誰かが裁かれなくてはならない。
マックアーサー元帥の政治的配慮で天皇裁かれなかった。
(実は政治的配慮だけではなく、天皇のお人柄に好感を持たれ、
戦争責任を問う事はできないとの説もあるようだ。)
若槻、岡田、米内、宇垣の四重臣にキーナン検察官から「天皇は裁かず」
と語られ一同は万歳をしたそうだ。

b0034897_16471481.jpg


この会見時の写真を掲載した新聞社は内務省から発売禁止を受けたとある。(あなたが捏造ばかりしていると言われる新聞社かな?)

あまりに長い月日が経ち、報道規制や当時の一部の権力者が
事実を公表されなかった事も多々有り、文献の一部分に書かれているからと
全てを知っているような顔をされても答えようがないんだよ。


南京大虐殺、事実存否や規模などを巡って現在でも議論が続けられている。欧米ではNanking AtrocitiesあるいはRape of Nankingと呼ばれている。

1937年7月7日に北京郊外の足溝橋付近で日本軍の夜間演習が行われていて
演習終了間際に1発の小銃弾が日本軍兵士の頭上をかすめ、
1名の兵士が足らない事から中国部隊本部のある宛平県城に犯人探しの
為の入城を中国軍に迫った。当然中国側は許すはずがない。
そこで日本軍は武力行使で入ろうとした。

太平洋戦争の序章、支那事変はここ一文字山から始まったのである。
実はこの不明の日本兵士は「生理的要求で隊列を離れていたそうだ」

華北戦線から7月25日天津、北京間の廊防に飛び火して次第に
広域に戦火は広がっていく。
北支の戦火は上海の大山事件から中支にまで波及していく。
アメリカの国防長官ハルは日本の武力行使を暗に非難した。 
北支の戦斗には平静だった世界各国も上海での戦火には
米、英、仏では日本人居留民の保護を申し出たが、日本側は
あくまで直接交渉に固執して提案拒絶した。

そして南京を占領すれば国民政府は抗戦を断念すると判断。
やがて大兵力を杭州湾に上陸させ上海北方のクリーク地帯を突破
12月8日には南京周辺の楼霞山、陽山、青龍山、牛首山を占領し、
完全に包囲した。


松井石根大将は中国側唐智将軍に降伏開城を勧告したが、
10万の中国守備隊の決死的抵抗むなしく日本軍の猛攻に崩れた。

12月17日 入城式一同は「天皇陛下万歳」を叫んだ。
この万歳と共に持ち上げられた日本軍兵士の銃剣には、4万2千人の
南京の婦女子、上海から南京までの30万人の非戦斗員(民間人)を
殺戮したというのが南京大屠殺と呼ばれている戦争なのだ。

その婦女子、非戦斗員がどれだけ殺されたのかはわからない。
あえて戦争と書いたのは、非戦斗員数で良い悪いなど決められない。

そんな事を言ったら日本に落とされた原爆は、兵隊も非戦斗員も
全ての生き物、建物も根こそぎ破壊しちゃったではないか。
それでも戦勝国は犯罪者にはならない。

残念ながら日本は敗戦国という歴史的事実は変わらないのだ。

1937年の話で、学者、政治家が論議しているような話は
私に意見を求められても「それが戦争なんだと思うよ」としか
答えられん。
[PR]
トラックバックURL : http://minabozu.exblog.jp/tb/8815818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 消費者金融 キャッシング at 2008-06-17 19:25
タイトル : 消費者金融 キャッシング
ジャストプランニング 審査・安心・便利・低金利など、酸いも甘いも比較で◎得!消費者金融キャッシング情報 ... more
Tracked from 後藤真希のエロエロブログ at 2008-06-23 19:20
タイトル : 後藤真希のエロエロブログ
後藤真希 移籍 ラマン 愛人 画像 動画 映像 写真 エイベックス 東スポ avex 画像掲示板 ブログ 弟 後藤祐樹 逮捕 実刑 判決 熱愛 結婚 妊娠 破局 不倫 キス ジャニーズ プライベート 流出 盗撮 着替え 痴漢 巨乳 パンチラ 彼氏 新曲 無料 アイコラ エロ 髪型 整形 変顔 サンプル 犯罪 窃盗団 窃盗... more
Tracked from 長崎デリヘル at 2008-06-25 11:24
タイトル : 長崎デリヘル情報を公開中
長崎に行ってきた... more
by minabozu | 2008-06-17 16:50 | 気まぐれ日記 | Trackback(3) | Comments(0)

釣れなくても幸せ!


by minabozu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31