弦馬さんに

え~と、13年前のこの号です。
b0034897_21371130.jpg
税込み980円でしたが、今は1148円+消費税 掲載されているページは140Pから143Pまで。
思い切り狸兄さんが掲載されています。酔っ払いオヤジも掲載されています。

ミナボーズの会長ってのは釣れない会の会長の事
ここで1尾、こうして1尾のコピーはまずい。(笑)


[PR]
トラックバックURL : http://minabozu.exblog.jp/tb/27010496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 弦馬 at 2017-07-26 10:29 x
あんれまぁ、、、懐かしい一冊だねぇ。(;^^)
いろいろ蘇るね。(’-^)b
これ、どこいったべぇ、探してみようかな…
表紙の岩魚の体色がさ、あの日の昔岩魚を思い出させて
くれましたぜぃ。(^_-)-☆
Commented by minabozu at 2017-07-26 21:07
そうなのです。
懐かしいと調べてみたら13年も経過していました。
僕らは岩魚より長生きしていますからね~。
そうそう、この表紙の岩魚よりサイズは小さくても強烈な顔をしていましたよね。あの顔は古代魚?
Commented by 弦馬 at 2017-07-28 11:40 x
あれ以来、あんな顔した岩魚は見たことないわ。^^;
怖いくらいの迫力あったもんね。
まさに強烈なる思い出の一尾であることに間違いないっしょ。
Commented by minabozu at 2017-07-29 12:50
> 弦馬さん
あの老岩魚は、あの渓の主だったのでしょうね。
サイズ以上の重さだったです。動かないので根がかりだと思う程でしたよ。
精悍な顔をした岩魚は沢山見ましたが、恐竜みたいな顔した岩魚はあれ以来見た事がありません。岩魚釣りはあの一匹で満足しちゃいました。
Commented by 弦馬 at 2017-07-29 22:16 x
満足を釣れるようになると、釣りの楽しみが何倍にもなるような気がするなぁ、、、釣りの全部を漏れなく釣れるようになった時にほんとの楽しさに気付くのかもね。(^_-)-☆
ボを釣るのもこれまたよきかなよきかな♪ 
なんてね、爺の戯言でした。´ー`)」
Commented by minabozu at 2017-07-30 10:04
私は友達と飲んだり遊ぶ事が好きなんですよ。だから釣れなくても悔しくないので釣りは上達しないです。鮭より酒っす。
by minabozu | 2017-07-25 21:49 | フライフィッッシング | Trackback | Comments(6)

釣れなくても幸せ!


by minabozu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31