線路内立ち入り

線路内の立ち入り

2017年 02月 17日に鉄道営業法違反を書いた。

敷地内に入れば列車も遅延などで多くの人達に迷惑が掛かる。
何かのトラブルで電車が出発できず、非常ボタンを押して線路に下りてしまった乗客もいるそうだ。
便意の我慢が出来なかったのかな?通勤前に漏らすぐらいなら下りよう!と。
しかし、駅員さんに捕まって大勢の人の前で漏らす羽目になったりして(笑)

当時の「さよなら蒸気機関車」などのイベントなど相当に危険であった。
b0034897_12040566.jpg
日本初の鉄道の橋梁として供された六郷川橋梁(ろくごうがわきょうりょう)を渡るC57

鉄道営業法第37条は「鉄道地内にみだりに立ち入る行為」科料10,000円未満とする罰則と定めている。

在来線ではなく新幹線の敷地内へ立ち入った場合には、新幹線特例法(新幹線鉄道における列車運行の安全を妨げる行為の処罰に関する特例法」)の適用を受けることになって、より重い新幹線特例法違反の罪に問われ科料にとどまらず、1年以下の懲役または5万円以下の罰金で処断されることになる(第3条2項)。
罰金等臨時措置法により、本法律の条文の規定に関わらず、科料とする罪は1000円以上1万円未満の科料、ある円以下の罰金とする罪は2万円以下の罰金に処される。

明治三十三年三月十六日法律第六十五号
第三十七条  停車場其ノ他鉄道地内ニ妄ニ立入リタル者ハ十円以下ノ科料ニ処ス

「鉄道営業法」この法律が施行されたのは明治時代だ。科料の金額が現在と違うね。
明治30年頃の80円は相当厳しい(高額)な科料だ。
b0034897_12052361.jpg
こちらはセーフかな?

私は人ごみが嫌いなので高みからの撮影デシタ。

[PR]
トラックバックURL : http://minabozu.exblog.jp/tb/26835144
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by minabozu | 2017-05-05 12:22 | 鉄道.蒸気機関車 | Trackback | Comments(0)

釣れなくても幸せ!


by minabozu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31