赤い帯の沿岸ヤマメ

2016年5月21日
福島沿岸

--------------------------------------------------------------------------------
師匠の和田ちゃんと前日までどこに行くか決めていなかった。
久しぶりに栃木の余笹川はどうかとの話だったが、いまいち気が乗らないのだ。


と、そこに仕事から帰宅すると釣り仲間である友人から連絡があり、
「いま会長の悪口を言って飲んでいるところです。これから来ませんか?」とありがたいお誘い。
さすがに無理なので沿岸の情報を聞くととても良いらしい。

そこで余笹川に行く予定を急遽変更。
和田師匠の自宅に迎えに行き「いわきに行く事のしたよ」と告げると突然の変更にもOKとの事。
腹の調子が悪い私の運転で途中数回のトイレ休憩を入れながら目的地に到着。

実はこの渓流は今月号の××フィッシャー誌に掲載されたばかりなので悩んでいたのだ。
沿岸の友人に連絡をしてポイントを教えてもらう。
その目的地にのポイント付近で軽自動車が停車している。
釣りかどうかを尋ねると違うとの事。
その方から「この辺は鳥が魚を食べてしまい水が流れていないので釣れないよとの話」

川鵜かなぁ・・姿は見えないし半信半疑だが取り合えず入渓してみる。

b0034897_20215829.jpg


う~ん、極めて反応が少ない。
b0034897_2030148.jpg


釣れないと見切りのつけるのが早いのが自分の特技。
はは、だから師匠のようにたくさん釣れないのだけれどね。(笑)

場所をもう少し上流に移動する。

b0034897_2029439.jpg


b0034897_2027713.jpg

釣れないとわかると違うものに目が行く。

反応はあるけれど釣れない。
護岸が高いので川通しで釣れない川を歩くのが嫌いなのだ。
前日釣れても今日はだめというケースはいくらでもある。

実はこの間にエピソードがあるんだ。
3枚上の写真の上流で何か巨大な魚がライズした。
それは40センチは軽く超えたスーパーヤマメ!
悠々と泳ぎ回りその鼻面にフライを流しても全く無視である。
「いるんだね~!」と師匠

更なる驚きはその大きなヤマメの後ろから5匹のもっと大きな魚が泳いでくる。
こいつは・・・・鯉だ・・
漢字で書くと、鱒と鯉 「尊い」魚と「里」の魚が釣れる本流が鮫川か(笑)

--------------------------------------------------------------------------------

支流に行く。
釣りの前の腹ごしらえ。

b0034897_20312746.jpg


コンビニの蕎麦を食べる和田師匠。

b0034897_20314613.jpg


コンビニうどんと料亭でも飲める最近パッケージが変わった麦芽エキスを補給する自分。

帰りの運転お願いね!(笑)

b0034897_20244125.jpg


入渓して最初のヤマメは私のCDCソラックスダンを銜える
最初で最後の小さなヤマメである。

b0034897_20245819.jpg


お次は和田師匠 ふっくらしたメスかな?

b0034897_20251687.jpg


お次は私にお恵み

b0034897_20253486.jpg


b0034897_20254914.jpg


b0034897_20261913.jpg


b0034897_2024674.jpg


赤い帯のあるヤマメ

この辺りから雨が強く降り出す。

b0034897_20233431.jpg


そして入れ食い状態になる。

b0034897_20213539.jpg


なんと同じ場所からヤマメが6匹も釣れる!

b0034897_2021174.jpg



雨脚が強くなり一度雨宿りしてからも入れ食い状態が続く。

b0034897_20205742.jpg


二人でどれだけ釣ったか数えてはいないが、とても楽しい一日でした。
和田師匠、情報を頂いた沿岸君、弦馬さん、藪師さんありがとう。

感謝、感謝の一日でした。楽しくて下痢も治っちまったぞ。(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://minabozu.exblog.jp/tb/25831455
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えんがん at 2016-05-23 21:16 x
本流ヤマメ釣らないてくれてサンキュー^ ^
遠くからうまく流せば釣れますだよ。 ^ ^
16ftあればオッケー、但しティペットはしっかり見るからフロロの6.5Xが良いね。
あまりフライは選ばないよ。 あとは歩き方で2/3は勝負付いちゃうね。マジで。笑
Commented by minabozu at 2016-05-24 09:06 x
本流で尺ヤマメは釣れませんでしたが、支流でヤマメがツ抜けしましたから贅沢は言いませんヨ。

またご指導お願いします。^^
Commented by genma at 2016-05-24 16:31 x
いやぁ、後半盛り上がって良かった♪ 写真見てるだけで二人と一緒にいたよな気がするな。最早釣りでは末拓カニオくんにかなわんよ。(^^; 
今期はバーチャルフィッシングで楽しみます。σ( ^ー゚ 沢山遊びに行ってちょぅよ~
Commented by minabozu at 2016-05-24 20:43
魚は多い、釣り人は少ない。
福島沿岸では腕が上がったと勘違いしちゃいます。
大好きですよ、友人も福島沿岸の渓流も最高!
by minabozu | 2016-05-23 20:33 | フライフィッッシング | Trackback | Comments(4)

釣れなくても幸せ!


by minabozu
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30